「特定技能」の業種追加への動き

2020年06月12日  

6月12日付の日本経済新聞電子版の記事によると、自民党の外国人労働者等特別委員会での会合にて、現在の「特定技能」14業種に加え、「コンビニ」を15業種目として加えるよう提言が出されたとのことです。

現在コンビニでは、アルバイトとして多くの留学生が働いており、彼らが現場責任者となるケースも多いため、今後の動きに注目です。


最新記事10件

2021年09月17日日本で古物(中古品を)売買する古物商許可

2021年08月20日就職活動ビザ(特定活動)の取り方

2021年08月20日外国人が免税店を日本で開くための許可

2021年08月19日外国人が飲食店を日本で開くための許可

2021年08月19日外国人が日本で会社を設立するときの流れ

2021年08月18日海外からのインターンシップ生は、日本でのインターンシップが修了した後に他の特定技能への変更が可能か

2021年08月17日飲食店で外国人を採用する方法

2021年07月19日就労資格証明書交付申請

2021年07月19日新型コロナ:在留資格認定証明書の有効期間がさらにのびました。

2021年07月19日退職した時にすること

一覧を見る

お気軽にお問い合わせください!メールフォームへ