「特定技能」建設分野での受け入れ

2019年08月01日  

国土交通省からの発表によると、「特定技能」の建設分野で5社(9人)の受け入れ計画が認定されたそうです。

認定された5社は東京、千葉、静岡の各1社と神奈川の2社で、受け入れ人数はそれぞれ1~4人。送り出す国はベトナムと中国とのこと。

政府は今後5年間で「特定技能」として34万人の受け入れを計画していますが、そのうち建設分野では4万人です。

そのため今後、同様のケースが増えていくことと思います。


最新記事10件

2021年09月17日日本で古物(中古品を)売買する古物商許可

2021年08月20日就職活動ビザ(特定活動)の取り方

2021年08月20日外国人が免税店を日本で開くための許可

2021年08月19日外国人が飲食店を日本で開くための許可

2021年08月19日外国人が日本で会社を設立するときの流れ

2021年08月18日海外からのインターンシップ生は、日本でのインターンシップが修了した後に他の特定技能への変更が可能か

2021年08月17日飲食店で外国人を採用する方法

2021年07月19日就労資格証明書交付申請

2021年07月19日新型コロナ:在留資格認定証明書の有効期間がさらにのびました。

2021年07月19日退職した時にすること

一覧を見る

お気軽にお問い合わせください!メールフォームへ