「特定技能」建設分野での受け入れ

2019年08月01日  

国土交通省からの発表によると、「特定技能」の建設分野で5社(9人)の受け入れ計画が認定されたそうです。

認定された5社は東京、千葉、静岡の各1社と神奈川の2社で、受け入れ人数はそれぞれ1~4人。送り出す国はベトナムと中国とのこと。

政府は今後5年間で「特定技能」として34万人の受け入れを計画していますが、そのうち建設分野では4万人です。

そのため今後、同様のケースが増えていくことと思います。


最新記事10件

2022年09月20日日系4世の方のVISA取得について

2022年09月13日日系人の方の取得できるVISA

2022年09月09日家族滞在VISAについて

2022年08月19日特定技能VISAに必要な書類を代行取得します!

2022年08月02日特定技能VISAに関するご案内

2022年07月19日技能実習から特定技能1号へ移行するためには??

2022年07月15日技能実習生の在留資格について

2022年07月11日飲食料品製造業分野及び外食業分野の特定技能1号外国人が働ける場所とは

2022年07月01日お客様からのご質問

2022年06月14日外国人の就労制限について

一覧を見る

お気軽にお問い合わせください!メールフォームへ