在日モンゴル大使が県庁で中村時広知事と交流などについて懇談

2019年07月18日  

7月16日にダンバダルジャー・バッチジャルガル駐日モンゴル大使が、県庁で中村時広知事と交流などについて懇談しました。
中村知事は「古くから乙亥相撲があり、相撲の盛んな西予市にモンゴルから介護の技能実習生が来ることになっている」とあいさつしました。
大使は「経済交流、文化交流に関心があります。愛媛にモンゴル人は6人しかいません。モンゴルは地下資源が豊富で、技術交流も期待したい」と述べたそうです。
中村知事はかんきつ生産や造船など地場産業を紹介し、相撲を入り口に友好関係や交流を深めていくことを提案した。
両国の有効関係がますます深くなりますように。


最新記事10件

2019年08月01日「特定技能」建設分野での受け入れ

2019年07月30日介護の「特定技能」試験実施国が増えました。

2019年07月25日特定技能 第4・5回外食業技能試験スケジュール日程

2019年07月25日2019 年度 外食業特定技能 1 号技能測定試験 第3回国内試験案内

2019年07月18日在日モンゴル大使が県庁で中村時広知事と交流などについて懇談

2019年07月11日今日はモンゴル伝統的な祭り「ナーダム祭」の日

2019年07月04日モンゴル国について基本情報

2019年06月17日日本の支援でモンゴル国立医科大学の付属病院が出来ました。

2019年06月12日外国人の我々が一番困りやすいポイントをサポート出来る

2019年06月07日モンゴル国会議長、在モンゴル日本国特命全権大使と会談

一覧を見る

お気軽にお問い合わせください!メールフォームへ