在日モンゴル大使が県庁で中村時広知事と交流などについて懇談

2019年07月18日  

7月16日にダンバダルジャー・バッチジャルガル駐日モンゴル大使が、県庁で中村時広知事と交流などについて懇談しました。
中村知事は「古くから乙亥相撲があり、相撲の盛んな西予市にモンゴルから介護の技能実習生が来ることになっている」とあいさつしました。
大使は「経済交流、文化交流に関心があります。愛媛にモンゴル人は6人しかいません。モンゴルは地下資源が豊富で、技術交流も期待したい」と述べたそうです。
中村知事はかんきつ生産や造船など地場産業を紹介し、相撲を入り口に友好関係や交流を深めていくことを提案した。
両国の有効関係がますます深くなりますように。


最新記事10件

2022年09月20日日系4世の方のVISA取得について

2022年09月13日日系人の方の取得できるVISA

2022年09月09日家族滞在VISAについて

2022年08月19日特定技能VISAに必要な書類を代行取得します!

2022年08月02日特定技能VISAに関するご案内

2022年07月19日技能実習から特定技能1号へ移行するためには??

2022年07月15日技能実習生の在留資格について

2022年07月11日飲食料品製造業分野及び外食業分野の特定技能1号外国人が働ける場所とは

2022年07月01日お客様からのご質問

2022年06月14日外国人の就労制限について

一覧を見る

お気軽にお問い合わせください!メールフォームへ