個人情報開示請求の仕方

2020年03月30日  

VISAの更新をする際に気をつけなければならないことは、以前申請した内容と食い違いが生じないようにすることです。しかし手元に資料が残っていない場合は確認のしようがありません。

そこで保有個人情報開示請求という制度があります。過去の申請で入管に提出した情報の一部または全部を見せてもらうことができます。

 

個人情報なので申請できるのは本人または法定代理人のみ、行政書士や弁護士は仮に本人の委任状があってもできません。

 

開示請求の仕方

開示請求書を記入し郵送、または窓口で外国人本人が提出します。

 

開示請求書

http://www.moj.go.jp/content/001167898.pdf

 

 

郵送の際の宛名は総務課開示係

東京入管の管轄はすべて東京入管になります。つまり埼玉も横浜も、東京の総務課開示係宛に提出します。

 

開示を請求する保有個人情報

具体的にと書いてあります。過去に申請したすべての情報が必要ならば「すべて」と書かなければなりません。

請求者本人確認書類

外国人のかたであれば在留カードの写しを使うかたが一番多いのではないでしょうか、その際には両面の写しを添付しなければなりません。30日以内に取得した住民票の原本も併せて提出します。

 

その後請求する内容にもよるかもしれませんが約1~2か月ほどかかるそうです。

入管から通知が来た後入管で直接見せてもらうか、コピーを郵送で送ってもらうことができます。入管で直接見るのも本人または法定代理人のみになります。

 

法務省:開示請求の手続き

http://www.moj.go.jp/hisho/bunsho/hisho02_00006.html

開示請求書

http://www.moj.go.jp/content/001167898.pdf

開示請求先一覧

http://www.immi-moj.go.jp/news-list/pdf/190401_01_1.pdf

 

 


最新記事10件

2022年09月20日日系4世の方のVISA取得について

2022年09月13日日系人の方の取得できるVISA

2022年09月09日家族滞在VISAについて

2022年08月19日特定技能VISAに必要な書類を代行取得します!

2022年08月02日特定技能VISAに関するご案内

2022年07月19日技能実習から特定技能1号へ移行するためには??

2022年07月15日技能実習生の在留資格について

2022年07月11日飲食料品製造業分野及び外食業分野の特定技能1号外国人が働ける場所とは

2022年07月01日お客様からのご質問

2022年06月14日外国人の就労制限について

一覧を見る

お気軽にお問い合わせください!メールフォームへ