初めて出入国在留管理局に行ってびっくりしたこと

2019年04月26日  

ホームページをご覧になられている皆様、こんにちは。

モンゴル人のサルナイです。

先日、仕事の関係で初めて、品川の出入国在留管理局に行って来ました。

当日の出入国在留管理局への道が広く感じられました。

道を迷いながらやっと着き、一階の受付カウンターに並び、外国人スタッフに案内して頂きましたが、間違った案内で時間を無駄にしてしまいました。D窓口ではなくB窓口に並ぶ必要があったのを行政書士の下田先生に教えてもらったお蔭で書類を提出出来ました。

私の第一印象は「あれ、外国人の方が日本にこんなにいるの」という驚きでした。

まるで、世界中の人々が飛行機を間違って、皆日本に来てしまったのではないかと思われるほどでした。本当にびっくりしました。

不思議に長時間1列になって並ぶのにイライラしている人や、口けんかしている人は一人もいませんでした。

これこそ日本国だからと思われました。

日本人のスタッフの方々も手配が早く、「あっ」と言う間に私の番が来ました。(実は3時間以上並びました)

日本のどこに行ってもしっかりされているから安心して暮らせるから外国人が日本国を好きになるのではないかと個人的に思いました。

オチルバト・サルナイ

 

 

 


最新記事10件

2021年09月17日日本で古物(中古品を)売買する古物商許可

2021年08月20日就職活動ビザ(特定活動)の取り方

2021年08月20日外国人が免税店を日本で開くための許可

2021年08月19日外国人が飲食店を日本で開くための許可

2021年08月19日外国人が日本で会社を設立するときの流れ

2021年08月18日海外からのインターンシップ生は、日本でのインターンシップが修了した後に他の特定技能への変更が可能か

2021年08月17日飲食店で外国人を採用する方法

2021年07月19日就労資格証明書交付申請

2021年07月19日新型コロナ:在留資格認定証明書の有効期間がさらにのびました。

2021年07月19日退職した時にすること

一覧を見る

お気軽にお問い合わせください!メールフォームへ