告示外特定活動 就職活動ビザ

2021年07月06日  

外国人留学生が日本の学校を卒業した後も、日本での就職先を継続して探す場合に取得できます。

 

要件

卒業前から引き続き行っている就職活動を行うこと

大学院、大学、短大、専門学校の卒業生であること

十分な生活費が確保されていること

学校の専攻内容に関連性がある業務に就職するための就職活動であること

 

主な必要書類

・卒業証明書、成績証明書

・推薦状(学校に準備してもらう)

http://www.moj.go.jp/isa/content/930002543.pdf

・継続就職活動を行っていることを明らかにする資料

 

在留期間は6ヵ月、一回更新ができるので最大1年間、就職活動を続けることが出来ます。

また資格外活動許可を取得することによって、週28時間までのアルバイトが可能です。

 

 


最新記事10件

2021年07月19日就労資格証明書交付申請

2021年07月19日新型コロナ:在留資格認定証明書の有効期間がさらにのびました。

2021年07月19日退職した時にすること

2021年07月15日在留資格「企業内転勤」

2021年07月08日海外の大学生をインターンシップ生として呼びたい。

2021年07月08日ワーキングホリデーで来日

2021年07月07日特定技能一号で家族と日本に在留できる例外措置

2021年07月07日特定活動46号(本邦大学卒業者)

2021年07月07日新型コロナウイルス感染症の影響により実習が継続困難となった技能実習生等に対する雇用維持支援

2021年07月06日告示外特定活動 就職活動ビザ

一覧を見る

お気軽にお問い合わせください!メールフォームへ