告示外特定活動 就職活動ビザ

2021年07月06日  

外国人留学生が日本の学校を卒業した後も、日本での就職先を継続して探す場合に取得できます。

 

要件

卒業前から引き続き行っている就職活動を行うこと

大学院、大学、短大、専門学校の卒業生であること

十分な生活費が確保されていること

学校の専攻内容に関連性がある業務に就職するための就職活動であること

 

主な必要書類

・卒業証明書、成績証明書

・推薦状(学校に準備してもらう)

http://www.moj.go.jp/isa/content/930002543.pdf

・継続就職活動を行っていることを明らかにする資料

 

在留期間は6ヵ月、一回更新ができるので最大1年間、就職活動を続けることが出来ます。

また資格外活動許可を取得することによって、週28時間までのアルバイトが可能です。

 

 


最新記事10件

2021年09月17日日本で古物(中古品を)売買する古物商許可

2021年08月20日就職活動ビザ(特定活動)の取り方

2021年08月20日外国人が免税店を日本で開くための許可

2021年08月19日外国人が飲食店を日本で開くための許可

2021年08月19日外国人が日本で会社を設立するときの流れ

2021年08月18日海外からのインターンシップ生は、日本でのインターンシップが修了した後に他の特定技能への変更が可能か

2021年08月17日飲食店で外国人を採用する方法

2021年07月19日就労資格証明書交付申請

2021年07月19日新型コロナ:在留資格認定証明書の有効期間がさらにのびました。

2021年07月19日退職した時にすること

一覧を見る

お気軽にお問い合わせください!メールフォームへ