外国人の結核検査、来日前に義務 政府が受け入れ拡大に対応

2019年04月03日  

政府は、1日の改正入管難民法施行に伴って新たに入国する外国人労働者に、来日前の結核検査を義務付けた。

人口10万人当たりの結核罹患者数

米国 2.7
カナダ 4.8
オーストラリア 5.7
フランス 7.2
英語 8.8
日本 13.3
中国 55
タイ 102
ベトナム 108
インドネシア 140
フィリピン 322

※日本は2017年、他は16年のデータ

国内で外国人の結核患者が増えていることから、罹(り)患(かん)者の入国を防いでまん延防止につなげたい考えだ。ただ、感染に気付かず入国し、後に発病するケースもあり、専門家は「入国後の追跡調査もするのが望ましい」と指摘。「日本人も危機感を持ち、さらなる予防策や啓発が必要」と訴えている。


最新記事10件

2022年09月20日日系4世の方のVISA取得について

2022年09月13日日系人の方の取得できるVISA

2022年09月09日家族滞在VISAについて

2022年08月19日特定技能VISAに必要な書類を代行取得します!

2022年08月02日特定技能VISAに関するご案内

2022年07月19日技能実習から特定技能1号へ移行するためには??

2022年07月15日技能実習生の在留資格について

2022年07月11日飲食料品製造業分野及び外食業分野の特定技能1号外国人が働ける場所とは

2022年07月01日お客様からのご質問

2022年06月14日外国人の就労制限について

一覧を見る

お気軽にお問い合わせください!メールフォームへ