外国人の結核検査、来日前に義務 政府が受け入れ拡大に対応

2019年04月03日  

政府は、1日の改正入管難民法施行に伴って新たに入国する外国人労働者に、来日前の結核検査を義務付けた。

人口10万人当たりの結核罹患者数

米国 2.7
カナダ 4.8
オーストラリア 5.7
フランス 7.2
英語 8.8
日本 13.3
中国 55
タイ 102
ベトナム 108
インドネシア 140
フィリピン 322

※日本は2017年、他は16年のデータ

国内で外国人の結核患者が増えていることから、罹(り)患(かん)者の入国を防いでまん延防止につなげたい考えだ。ただ、感染に気付かず入国し、後に発病するケースもあり、専門家は「入国後の追跡調査もするのが望ましい」と指摘。「日本人も危機感を持ち、さらなる予防策や啓発が必要」と訴えている。


最新記事10件

2021年09月17日日本で古物(中古品を)売買する古物商許可

2021年08月20日就職活動ビザ(特定活動)の取り方

2021年08月20日外国人が免税店を日本で開くための許可

2021年08月19日外国人が飲食店を日本で開くための許可

2021年08月19日外国人が日本で会社を設立するときの流れ

2021年08月18日海外からのインターンシップ生は、日本でのインターンシップが修了した後に他の特定技能への変更が可能か

2021年08月17日飲食店で外国人を採用する方法

2021年07月19日就労資格証明書交付申請

2021年07月19日新型コロナ:在留資格認定証明書の有効期間がさらにのびました。

2021年07月19日退職した時にすること

一覧を見る

お気軽にお問い合わせください!メールフォームへ