帰化

2020年04月14日  

帰化とは、外国人が日本の国籍を取得することです。
永住権の場合は日本国籍を取得するわけではないので、自分の母国の国籍を持ちつつ日本に永住することができますが、日本に帰化した場合、日本では国籍は一つしか認められていませんから、母国の国籍は放棄することになります。それでも生涯を通して日本に住み続けようとする外国人にとっては帰化をすることによって得られるメリットは大きいはずです。

帰化することによるメリット
①日本の戸籍を得られる
②日本人の名前に変えられる
③日本のパスポートを持つことができる
④参政権を得られる
⑤社会保障面で日本人と同じ扱いになる
⑥住宅ローンや自動車ローンなどの融資を受けることができるようになる。
⑦就労制限がなくなる。(どんな仕事でもつくことができる)
⑧ビザの更新などの手続きがなくなる。

帰化の要件
・帰化の申請をする時まで,引き続き5年以上日本に住んでいること
・20歳以上で、日本の法律上の、いわゆる「行為能力(法律行為を単独で有効に行うことのできる能力)」を持っていること
・素行が善良であること
・経済的に安定した生活を営めること
・国籍を持っていないか、あるいは日本の国籍を持つことで、今までの国籍を失うこと
・暴力等で政府を破壊することを企てていないこと
・日本人の小学生低学年レベルの日本語の読み書きの能力があること

帰化の永住との違いは、日本の国籍を取得することです。国籍を取得することによって、参政権や、パスポートなど、永住権では得られない権利を取得することができます。
一方で、前述したように日本は二重国籍を認めていないので、日本の国籍を取得した外国人は母国の国籍を放棄しなければならないなど、人によってはデメリットに感じられる部分もあります。

また、帰化は母国の国籍を放棄して、日本の国籍だけを持つ手続きですから、永住に比べてより厳密に行われます。


最新記事10件

2021年09月17日日本で古物(中古品を)売買する古物商許可

2021年08月20日就職活動ビザ(特定活動)の取り方

2021年08月20日外国人が免税店を日本で開くための許可

2021年08月19日外国人が飲食店を日本で開くための許可

2021年08月19日外国人が日本で会社を設立するときの流れ

2021年08月18日海外からのインターンシップ生は、日本でのインターンシップが修了した後に他の特定技能への変更が可能か

2021年08月17日飲食店で外国人を採用する方法

2021年07月19日就労資格証明書交付申請

2021年07月19日新型コロナ:在留資格認定証明書の有効期間がさらにのびました。

2021年07月19日退職した時にすること

一覧を見る

お気軽にお問い合わせください!メールフォームへ